イベント

秋の一夜ステキな生演奏といっしょに日本酒を楽しむ会

久しぶりブログですみません。

先日の10月27日に、酒屋の売場がライブ会場になる恒例のイベント!
「酒ばーあべたや」秋の一夜をステキな生演奏といっしょに楽しむ会を開催しました。

当日の出品酒です。↑
クリックすると大きくなります。
出品酒は全部で13種類。
その内燗酒も3種類ご用意しました。

このイベントに合わせて、オーダーする
日本酒によく合うお弁当。
今回も好評頂きました。
クリックすると大きくなります。↓

演奏は、いつものバンド「カクテル」の皆さん。

ライブで演奏した曲は、
◎シングルベッド
◎あなたの空を翔びたい
◎恋
◎新しいラプソディー
◎また君に恋してる

◎はがゆい唇
◎蜃気楼
◎ダンシング・オールナイト
◎君のひとみは10000ボルト
◎夜桜お七
そして
◎涙のテディーボーイ
でした。

今回は、千代酒造の堺社長様
久保本家酒造の久保社長様
そして梅乃宿酒造の高岡様に
応援にきて頂きました。
大変お世話になりました。
ありがとうございました。

最初は緊張気味だったお客様も
お酒と音楽に酔って頂き、
だんだんノリノリになって来ました。
皆さんと一緒に楽しく過ごした
「あっ」という間の3時間

この生演奏付きイベントは、今回の10回目
それを記念して、素敵なお花まで頂きました。感謝の気持ちでいっぱいです!

そしてこのイベント開催のために数人の方(ふだんはお客様なんです)が、スタッフとしてお手伝い頂きました。今回もすごく助かりました。ありがとうございました。

10回も出来たのも、たくさんの方々に支えられて続けてこれたと思います。本当にありがとうございました。
11回目は、来年の春ごろの予定です。
どうぞお楽しみに。

| | コメント (0)

初めての「ワインばー」 

店舗がライブステージになるイベントを、3月25日(日)に開催。
生演奏を聞きながら、お酒を飲むのはとても心地よい。
そんな場を皆さんと一緒に楽しめたらと思い、始めた企画ですが、
今回はリクエストが多かったワインです。グラス片手に楽しみました。


当日の出品酒

ワインに合うように、お弁当も一新!
うちのお得意先でもある、奈良の里山料理「ほうらんや」さんと
何度も打ち合わせをして出来上がったのが今回のお弁当です。
白ワインにも赤ワインにも合うよう色々と
工夫したかいあって好評頂きました。

ほうらんや
奈良県橿原市小房町11-5 かしはら万葉ホール5階




演奏は、この会ではおなじみのバンド
「カクテル」のみなさん。
今回は、洋楽です。アンコールを含め
全12曲を熱唱頂きました。

曲目は・・・・ アーティスト
Layla Derek & The Dominos
フラッシュダンス アイリーンキャラ
Fly Me To Moon Doris Day
From Russia With Love Matt Monro
James Bond Theme
Goldfinger Shirley Bassey
While My Guitar Gently・・ The Beatles
Greatest Love Of All Whitney Houston
This Masquerade Shirley Bassey
悲しき願い サンタエスメラルダ
Volare Gipsy Kings
Smoke On The Water Deep Purple


中でも、ホイットニーヒューストンの
グレイテスト・ラブ・オブ・オールは最高でした。
曲が終った後の拍手がしばらく
鳴り止みませんでした。


またインポーター(輸入業者)さんもお手伝いに
駆けつけて下さいました。
(株)飯田の川上様、ディオニー(株)の南口様
(株)モトックスの上野様、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

さてお客さんの感想ですが、色々なワインを楽しめて
良かった。違いがはっきりしているので、好みをしぼり
やすい。お得な会でした。等々、うれしいご感想を
頂きましたので今後も年一回程度で開催したいなぁ
と考えています。

最後になりましたが、数人の方にスタッフとして
準備や片付けのお手伝いを頂きました。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

あじとで風の森を楽しむ会

10月16日(日)
秋晴れのとても良いお天気の日に、大阪・難波に
あります、ダイニングあじとさんで、風の森を楽しむ会を
開催させて頂きました。

これまでもお酒の会は、何度も開催してきましたが、
全て地元奈良県内の飲食店さんで行なってきました。
県外はこれが初めてです。

最近当店のイベントには、地元だけではなく、大阪や京都方面からもご参加頂く方が増えてきたこともあり、一度大阪で開催しようということになりました。


この日のために厳選したラインナップです。 上の写真の左から
◎純米 しぼり華 秋津穂65% [22BY]
風の森の原点!香りは仕込み中の酒蔵のあの甘くクリィーミーな、香りそのもの。
一口含むと、舌にかすかに感じるガスの刺激、爽やかで、口当たりはまろやかで、ほどよい酸味が心地良い。他の蔵が踏み込めない味わいと価格を実現。
◎純米大吟醸 しぼり華 キヌヒカリ45% [22BY]
全体の印象は、きれいで上品。原料米のキヌヒカリは、酒米でなく飯米である。そのキヌヒカリを使ってこんな素晴らしい酒を造るのだから、やっばりこの蔵はすごいと思うのです。
◎純米吟醸 しぼり華 山田錦60% [22BY]
フレッシュな香り、シュワシュワの口当たり、広がる幅のあるコク、そして上品な酸が全体を引き締めている。含んでいると、じわっと旨味が溢れ出てくる。スキッとしたのど越しの後、きれいな酸のあるコクを口中に残します。
◎純米吟醸 笊籬採り 雄町80% [22BY]
モロミの中に、笊籬状(いかきじょう)のスクリーンを、沈めてモロミと清酒を分離する上槽方法。袋吊りの欠点を補う画期的な技法にて搾られたお酒。低精白ながら、まろやかで深みのある味わい。実は燗も絶品!でした。
◎純米吟醸 しぼり華 露葉風60% [21BY] ここからは、当店のコレクションです。
奈良県の酒造好適米「露葉風」を使った純米吟醸を低温で一年半熟成させました。
これまでの経験から「露葉風」は、少し寝かせた方が旨いと思ったのですが、当たり!でした。
◎純米吟醸 斗瓶取り 雄町56% [17BY] あべたや貯蔵コレクション
蔵が笊籬採りを開発したため、もう飲むことが出来ない斗瓶取りです。そして低温5年熟成。
開けた瞬間は、まだガスがありました。シルクのようなやさしい口当たりと深み、余韻の長さにうっとり。
◎純米大吟醸 しぼり華 山田錦45% [15BY] あべたや貯蔵コレクション
風の森の最高峰、山田錦45%の純米大吟醸の無濾過生原酒です。その上低温7年の長期熟成。
まったく老ね香などもなく、まだガスも溶存していました。ほんのりフルーティさもあってびっくり。
このお酒は、燗にしても楽しみました。贅沢
◎大吟醸 斗瓶取り 山田錦40% [11BY]
今日のために特別に山本専務が持参くださったお酒。
いまでこそ風の森は、純米系のみのラインナップですが、10年前にはアル添のお酒も存在したのです。
そして酵母はアルプス、その上うすにごりという、もう二度と飲めないであろうこれぞ秘蔵の1本。
こちらも11年熟成とは思えない、きれいな熟成感を持っていました。この酒は凄かったです。




  ↑クリックすると大きくなります

お料理は和洋織り交ぜた「風の森」に合わせたコースをあじとさんでご用意頂きました
美味しい!の声があららこちらから聞こえてきましたよ。
魚みそきゅうり、地豆腐の卯の花、さばスモークなどお酒がついつい進みそうな
酒菜盛り合わせ(写真取り忘れ)が出るなどとても工夫されたコース料理でした。


前回「風の森」の会をしたのは、2002年でした。
9年ぶりの開催です。

その2002年に参加された方で、また今回もご参加
頂いた方もお二人おられて、もう10年以上「風の森」の
ファンですよ、なんて話も弾みました。

今回ご用意したお酒は、
ご持参頂いたお酒を含めて一升瓶が8本。
和らぎ水は、「風の森」の仕込み水で、
一升瓶で11本。

それが20人でほぼ全てなくなりました。
よく飲んで、よく食べて、よくしゃべって、
もう3時間はあっという間に過ぎていきました。

山本専務の手には
幻の 大吟醸斗瓶取り うすにごり 11BY ↓

今年造られたお酒から、長期熟成の古酒まで、生酒でありながら、上手に低温熟成させれば、素晴らしいお酒になる「風の森」の底力を改めて実感しました。

会の中で、17BYの雄町はまだありますかなど熟成酒についての問い合わせを何人もの方より頂いたのですが、こういった会で飲んで頂こうと思い、囲っておりますので個々に販売する予定はございません。どうぞご理解下さいませ。

今回はこれまでにも増してとても楽しい会になりました。
最後になりましたが、ご参加頂きましたみなさま、そして美味しいお料理をご提供頂きました「あじと」様、本当にありがとうございました。

Dining あじと
大阪市中央区難波千日前4-20

| | コメント (0)

湖畔でうなぎ料理とお酒を楽しむ会

9月19日の敬老の日、滋賀の浪の音酒造さんが運営する「余花朗」と言う
うなぎがメインの料亭に、お客様を含む28名で行ってまいりました。




最初のお膳は、さんま・ひらめの刺身
きのこ・イカ・プロッコリーの和え物、冷たい茶碗蒸し

お酒は、好きなぐい飲みで楽しみます。
最初に出されたのは、浪乃音 大吟醸 斗瓶取り でした。
フルーティで洗練された味わいです。

50分かけてゆっくり焼かれたうなぎ
表面はパリパリで、中はふっくら
ジューシーです。赤だしと共に。

出し巻き玉子・鴨の燻製・えび豆
鴨も旨かったのですが、特にえび豆は
とまりません。お酒ともよく合います。

うなぎが乗ったごはん。これにお出しをかけて、お好みでワサビを添えていただきます。
このあたりで、カボスのリキュールが出ました。

デザートは
クレープとアイスクリーム、コーヒー

さてお酒は、大吟醸の斗瓶取りからスタート
純米吟醸 山田錦50% 22BY
純米吟醸 山田錦50% 21BY(一年熟成)
同じ企画で、熟成の違いを楽しめます。
純米の10年古酒は、冷やと燗とで飲み比べ
特別純米 ひやおろしも冷やと燗で提供
愛山の純米大吟醸、辛口純米酒、
最後に、純米大吟醸の斗瓶取り
と超豪華ラインナップでこざいました。

庭から見た「余花朗」

今回は、お料理やお酒はもちろんよかったのですが、ご参加頂きました皆さまが穏やかに楽しく
談笑しながら、時間がゆっくりと過ぎていくようなそんな会になりました。
ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。

余花朗 よかろう 滋賀県大津市本堅田1丁目6番16号
TEL 077-573-0001  FAX 077-573-4948

| | コメント (2)

湖畔でうなぎ料理と酒を楽しむ会

湖畔でうなぎ料理と酒を楽しむ会のお知らせ


滋賀県の浪乃音酒造さんが運営されています「余花朗・よかろう」
という情緒たっぶりのこだわりの座敷にて、うなぎ御膳と浪乃音の
お酒を昼間からたっぷり楽しもうというイベントを開催いたします。

琵琶湖をふんだんに取り入れた庭を眺めながら、旨いうなきを肴に
杯を酌み交わしましょう。大人の楽しい遠足にぜひご参加下さい。



日時:9月19日 月曜日(祝日:敬老の日) 午後0時現地集合
場所:余花朗 よかろう 滋賀県大津市本堅田1丁目6番16号
TEL 077-573-0001  FAX 077-573-4948
定員:30名様  会費:6,000円(料理と酒代を含みます)


※最寄の駅は、JR湖西線「堅田駅」 京都駅から約30分です。
駅からタクシーで5分、または町内巡回バス「出町停留所」より徒歩3分

2009年の8月に「余花朗」に行きました。そのときの様子です。

◆お申し込み、お問い合わせは当店までお願いします。
酒のあべたや E-mail info@abetaya.com

| | コメント (0)

真夏の一夜に定番「酒ばー あべたや」開催

酒屋の店内がライブ会場になるイベント
生演奏を聞きながら、お酒を飲むのはとても心地よい。そんな場を皆さんと一緒に楽しめたらと思い、始めた企画でしたが、もう今回で7回。ほんと定番になっちゃいました。

演奏は、この会ではおなじみの「カクテル」のみなさん。今回は洋楽、レッドツェッペリンからスタートし、ダイアナ・ロス、イーグルス、ビートルズ、クイーンなどアンコールを含め12曲を熱唱頂きました。

今回の出品酒


毎回好評のお弁当。
今回一緒にご参加頂きましたある蔵元さんの奥様から「奈良のお弁当ってこんなに美味しいの主人はいつもは、○○は食べないのに今日は全部食べました。」とうれしいご感想も頂きました。

この弁当は特に日本酒に合うように特別にオーダーしたもので、本当に日本酒にはぴったりで美味しかったです。

今回も多くの蔵元さんが応援に来てくださいました。百楽門の久保様、花巴の橋本様、車坂の古井様、そして初参加は、瀧自慢(三重県)の杉本様、遠く岐阜からお泊りでご参加頂きました三千櫻の山田様、あちこちでお客様と談笑して頂き盛り上げに一役買って頂きました。本当にありがとうございました。

地元奈良を中心に、大阪・京都・三重、そしてなんと千葉からお泊りでご参加頂いた方もおられました。常連さんも初めての方も、みなさん楽しんで頂けたようで、ホッとしています。

最後になりましたが、数人の方にスタッフとして準備や片付けのお手伝いを頂きました。
大変お世話になりました。ありがとうございました
ご参加頂きました全ての方に、感謝。

| | コメント (2)

鴨料理と大倉を飲み干す会

前回たいへんご好評を頂いた鴨料理の「鴨也」で
24日再びお酒を楽しむ会を開催しました。
今回は、大倉本家の「大倉&金鼓」です。

ご用意したお酒は、6種類。
大倉 純米吟醸 山田錦 60% 生原酒 新酒
大倉 特別純米 オオセト 60% 無濾過生原酒 新酒
大倉 陽の光 山廃純米 直汲み本生原酒 新酒
大倉 山廃純米吟醸 雄町 50% 直汲み本生 20BY
大倉 山廃純米吟醸 山田錦 50% 斗瓶取り 19BY
金鼓 山廃純米酒(お燗用)

前回に負けない料理を提案してくれた料理長の山本君
 ~お品書き~
 鴨コンフィの炙り(フルーツトマト・玉ねぎ・バルサミコ酢のゼリーがけ)
 ささみの山葵和え
 肝の切り胡麻和え
 焼胡麻豆腐
 河内鴨の串揚げ(自家製ウスターソース)
 鴨のしゃぶしゃぶ
 十割蕎麦
 苺大福のパフェ仕立て
 (マスカルポーネのアイス、飛鳥ルビー、あずき、求肥もち)
鴨也さんの料理とお酒の相性は今回も抜群でした。


写真のお酒は、山廃純米吟醸 山田錦50% 濁酒本生 16BY
当店で寝ること7年。ちょっとおもしろそうと上記リスト以外に持参しました。
みんなで飲めば怖くない(笑)。さすがにガスはほとんど感じませんでした。
逝っているのかいないのか。ややひねたようなニュアンスも感じるが
ぜんぜん飲めない事もない。なんか不思議な味わいでした。

遠路、千葉県からこの会のために泊まりで参加された方、
また大阪からも数人の方にご参加頂きました。
おかげ様でとても楽しい会になりました。 3時間もあっという間でした。
旨い酒と料理があって、それを共感出来る方々と一緒に飲める幸せ。
私も楽しすぎてちょっと飲みすぎたようです。反省 あせあせ

全席16名ということで、全ての方にご案内出来ずにすみません。
これだけご好評頂きますともう「鴨也」は外せないようになってきましたので
また開催したいと思います。ご参加頂きましたみなさんありがとうございました。

最後に、「鴨也」さん、そしてご参加頂きましたみなさんにご理解を頂き、
会費(6,000円)の10%を 震災の義援金とさせて頂きました。

鴨也(かもや)
奈良県北葛城郡王寺町久度2-3-1 リーベル王寺西館D-06
近鉄及びJR 王寺駅下車 徒歩1分 TEL 0745-72-0307
★☆☆ 美味しい鴨料理と旨いお酒が楽しめます。どうぞご利用下さい ★☆★

| | コメント (2)

春の一夜をステキな生演奏といっしょに日本酒を楽しむ会





店舗がライブステージになるイベント「酒ばー あべたや」を3月23日(土)に開催させて頂きました。
生演奏を聞きながら、お酒を飲むのはとても心地よい。
そんな場を皆さんと一緒に楽しめたらと思い、始めた企画でしたが、ただ今回は、私達が経験したことのない大きな災害が起こりました。その影響で多くの催しなどが中止や延期になりました。奈良の田舎の小さな酒屋のイベントですが、正直迷いました。

人として、また酒屋として何が出来るのか・・・

ある被災された酒屋さんが、外にP箱を置き、青空酒屋を開店していました。 「こんな時に、お酒をなんか」と本人は思っていたそうですが、多くの方から 「これでホッとできる」「今夜はゆっくり寝むれる」「力水」などとても喜んで頂きうれしかった。と話されているのを見て酒屋も役に立つんだと感激しました。

被災地の方が頑張っているのに、元気な私が落ち込んでいてはダメだ。そして復興は、経済あっての支援だと思い、開催する事にしました。また今回の出品酒は「東北を応援する」という思いを込め、当店で扱っています東北・関東のお酒と地元奈良のお酒を中心にリストアップしました。

 おかげ様で、30名以上の方にご参加頂き無事に開催する事ができました。そして、僅かながらイベントの収益を被災された蔵の復興のため、酒造組合中央会を通じて寄付させて頂きました。これからも微力でありますが、復興支援に取り組んで参ります。



当日の出品酒


演奏は、この会ではおなじみのバンド
「カクテル」のみなさん。
今回は、懐かしいフォークやポップスが中心です。
アンコールを含め全12曲を熱唱頂きました。

曲目は・・・・
Say Yes
学生街の喫茶店
初恋
君がいるだけで
さよなら
シルエット・ロマンス
たそがれマイラブ
異邦人
迷い道
ジョニーへの伝言
太陽がくれた季節
万里の河

また三軒の蔵元さんが応援に来てくださいました。
百楽門の久保様、梅乃宿の平岡様、車坂の古井様
あちこちでお客様と談笑されていました。
盛り上げに一役買って頂きました。

最後になりましたが、数人の方にスタッフとして
準備や片付けのお手伝いを頂きました。
もう手馴れた感じで非常にスムーズで完璧でした。
ありがとうございました。
開催して本当に良かったです。
ご参加頂きました全ての方に、感謝申し上げます。

| | コメント (0)

雪の日に酒の会

2011年2月11日(建国記念の日)
奈良は雪になりました。
左の写真は、自宅の近くにあります
鏡作神社(かがみつくりじんじゃ)」です。
古代、銅鏡など鏡作り集団がいたとされ、
彼らが神鏡と遠祖を祀る神社として建設したと
言われています。
全国で唯一、鏡がご神体の神社です。

左は、津島神社の境内です。
子供の頃、ここで、かくれんぼやべったん(めんこ)や
ビー球、駒回しなど、日が暮れるのも忘れて遊んだ。

さて、そんな雪の日でしたが、夜7時から、
奈良県北葛城郡王寺町にて、
昨年秋にオープンした河内鴨の専門の店
「鴨也」さんにて
「鴨料理と梅乃宿を飲み干す会」を
開催しました。

続きを読む "雪の日に酒の会"

| | コメント (6)

晩秋の一夜をステキな生演奏といっしょに日本酒を楽しむ会

店舗がライブステージになるイベント
「酒ばー あべたや」を13日(土)に
開催させて頂きました。

おかげ様で今回で5回目の開催です。
楽しみにされている方も増えてきまして
うれしいことです。

今回の出品酒

出品酒は、上記のリスト通りです。

「ひやおろし」を中心にしっとりと旨味の乗ったお酒
秋の夜長、ちびちび飲みたいお酒をイメージして選びました。またこれから時期に合わせ、燗で旨いお酒を色々とセレクトしました。

特に燗酒は、お酒のリストを見ただけで、銘柄の横にそのお酒のお燗の適温を ささっと記入されるすご腕のМ様にお燗番をして頂きました。

お燗セットもしっかり整えて、準備万端です。

おかげ様でたくさんのお客様にたっぷり旨い燗酒を楽しんで頂く事が出来ました。感謝・感謝です。

続きを読む "晩秋の一夜をステキな生演奏といっしょに日本酒を楽しむ会"

| | コメント (2)