« 王寺界隈ぶらぶら | トップページ | 湖畔でうなぎ料理と酒を楽しむ会 »

風の森 秋津穂 純米生原酒 「夏の夜空」

グラスに注ぐと細かい気泡が立ち昇ります。香りはフルーティさもありますが、すこしウエハースのような香りもします。含んだ瞬間にシュワシュワ感と米の旨みがいっきに広がる。まるで夜空に開いた花火のような、そしてスムーズに流れていきます。

少し時間が経つとやがてガスは消えてゆきますが、いつもの風の森のコクと旨みはそのままで美味しく頂けます。キュと冷やしてお楽しみ下さい。出来ればグラスも冷やして、また冷凍室に入れたグラスに氷を入れ、それにこの夏の夜空を注ぐオンザロックも清涼感たっぷりの味わいでおすすめです。


◆蔵元より
「真冬の朝に上槽した、フレッシュ感あふれる風の森をそのまま夏にも。」真夏の今だからこそ楽しめる,香り,旨み,酸味,切れのバランスを重視した酒質となっています。もろみ発酵時の炭酸ガスを十分に含んでいるのが特徴です。真夏の暑い時にでも,冬の極寒時,しぼりたて直後の,プチプチとした清涼感あふれる味わいをお楽しみいただくことができます。溶存酸素が極端に少ない夏の夜空は,通常より一層酸化を抑え,生老ねを抑えることに成功しています。

風の森 秋津穂 純米生原酒 夏の夜空  500ml / 1,260円

|

« 王寺界隈ぶらぶら | トップページ | 湖畔でうなぎ料理と酒を楽しむ会 »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 王寺界隈ぶらぶら | トップページ | 湖畔でうなぎ料理と酒を楽しむ会 »