« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

湖畔でうなぎ料理と酒を楽しむ会

湖畔でうなぎ料理と酒を楽しむ会のお知らせ


滋賀県の浪乃音酒造さんが運営されています「余花朗・よかろう」
という情緒たっぶりのこだわりの座敷にて、うなぎ御膳と浪乃音の
お酒を昼間からたっぷり楽しもうというイベントを開催いたします。

琵琶湖をふんだんに取り入れた庭を眺めながら、旨いうなきを肴に
杯を酌み交わしましょう。大人の楽しい遠足にぜひご参加下さい。



日時:9月19日 月曜日(祝日:敬老の日) 午後0時現地集合
場所:余花朗 よかろう 滋賀県大津市本堅田1丁目6番16号
TEL 077-573-0001  FAX 077-573-4948
定員:30名様  会費:6,000円(料理と酒代を含みます)


※最寄の駅は、JR湖西線「堅田駅」 京都駅から約30分です。
駅からタクシーで5分、または町内巡回バス「出町停留所」より徒歩3分

2009年の8月に「余花朗」に行きました。そのときの様子です。

◆お申し込み、お問い合わせは当店までお願いします。
酒のあべたや E-mail info@abetaya.com

| | コメント (0)

風の森 秋津穂 純米生原酒 「夏の夜空」

グラスに注ぐと細かい気泡が立ち昇ります。香りはフルーティさもありますが、すこしウエハースのような香りもします。含んだ瞬間にシュワシュワ感と米の旨みがいっきに広がる。まるで夜空に開いた花火のような、そしてスムーズに流れていきます。

少し時間が経つとやがてガスは消えてゆきますが、いつもの風の森のコクと旨みはそのままで美味しく頂けます。キュと冷やしてお楽しみ下さい。出来ればグラスも冷やして、また冷凍室に入れたグラスに氷を入れ、それにこの夏の夜空を注ぐオンザロックも清涼感たっぷりの味わいでおすすめです。


◆蔵元より
「真冬の朝に上槽した、フレッシュ感あふれる風の森をそのまま夏にも。」真夏の今だからこそ楽しめる,香り,旨み,酸味,切れのバランスを重視した酒質となっています。もろみ発酵時の炭酸ガスを十分に含んでいるのが特徴です。真夏の暑い時にでも,冬の極寒時,しぼりたて直後の,プチプチとした清涼感あふれる味わいをお楽しみいただくことができます。溶存酸素が極端に少ない夏の夜空は,通常より一層酸化を抑え,生老ねを抑えることに成功しています。

風の森 秋津穂 純米生原酒 夏の夜空  500ml / 1,260円

| | コメント (0)

王寺界隈ぶらぶら

王寺町は、数年前に駅周辺が再開発され最近はおしゃれなお店も増えてきました。

最初に訪れたのは、「黒天」王寺店。
しゃれた概観が目を引きますね。お料理は、イタリア料理と居酒屋料理の融合したような、自由きままなバールスタイル。

当店も国産ワインを中心にお世話になっています。訪れた日も、とても多くのお客様で賑わっていました。
2階もあり掘りごたつ席で少人数から35名までの宴会が可能になっています。

新鮮野菜のバーニャカウダ
オリーブオイルにニンニクとアンチョビを
混ぜ合わせたソースを温めて野菜を
浸していただきます。
ビールとよく合い美味しかったなぁ。

ビールの次は日本酒
当店ではおなじみ小布施のSogga純米吟醸
今味が乗って旨いですよ!

続きを読む "王寺界隈ぶらぶら"

| | コメント (0)

真夏の一夜に定番「酒ばー あべたや」開催

酒屋の店内がライブ会場になるイベント
生演奏を聞きながら、お酒を飲むのはとても心地よい。そんな場を皆さんと一緒に楽しめたらと思い、始めた企画でしたが、もう今回で7回。ほんと定番になっちゃいました。

演奏は、この会ではおなじみの「カクテル」のみなさん。今回は洋楽、レッドツェッペリンからスタートし、ダイアナ・ロス、イーグルス、ビートルズ、クイーンなどアンコールを含め12曲を熱唱頂きました。

今回の出品酒


毎回好評のお弁当。
今回一緒にご参加頂きましたある蔵元さんの奥様から「奈良のお弁当ってこんなに美味しいの主人はいつもは、○○は食べないのに今日は全部食べました。」とうれしいご感想も頂きました。

この弁当は特に日本酒に合うように特別にオーダーしたもので、本当に日本酒にはぴったりで美味しかったです。

今回も多くの蔵元さんが応援に来てくださいました。百楽門の久保様、花巴の橋本様、車坂の古井様、そして初参加は、瀧自慢(三重県)の杉本様、遠く岐阜からお泊りでご参加頂きました三千櫻の山田様、あちこちでお客様と談笑して頂き盛り上げに一役買って頂きました。本当にありがとうございました。

地元奈良を中心に、大阪・京都・三重、そしてなんと千葉からお泊りでご参加頂いた方もおられました。常連さんも初めての方も、みなさん楽しんで頂けたようで、ホッとしています。

最後になりましたが、数人の方にスタッフとして準備や片付けのお手伝いを頂きました。
大変お世話になりました。ありがとうございました
ご参加頂きました全ての方に、感謝。

| | コメント (2)

お好みのラベルでお届けします

ラベル名:青空(A) ラベル名:柳と蛙(B)
夏にぴったり、爽やかで
気持ちのいい青空のラベルです
「柳と蛙」って花札の絵柄にも
ありますが風情のある落ち着いた
ラベル。カエルがかわいい

ラベル名:緑(C) ラベル名:空文字(D)
唐草模様の中に、よ~く見ると
カタツムリや蝶々、あっカエルも
大空を「大倉」の文字で切り取りました。
空と雲が「大倉」の中にいます

あなたのお好みのラベルを貼ってお届けさせ頂きます。
上記の(A)から(D)の4種類の中から選んでご注文下さい。


4種類を全部なんてうれしいご注文もお待ちしています(笑)
なお、ラベルだけのお届けは出来ません。
店頭での販売も致しますが、ラベルを貼る作業が発生しますので、
すみませんが事前にご連絡をお願い致します。


大倉 山廃純米 中取り 無濾過生原酒 22BY
◎蔵元より
しぼり機のふなくちより垂れてきた香味が一番安定するとされる
「中取り」の上質な部分を特別に瓶詰めしました。

開けたては、ほんの少し発酵の際のガスも感じフレッシュ。香りはクリーミィでしっとりした味わいが
ゆっくりと広がる。たっぷりのコク、とろとろした味わい、やわらかい感触となめらかな酸味が見事に
融合しています。旨いです。店頭で試飲された方からも大変好評です。
山廃が苦手な方にもぜひチャレンジして頂きたいです。ラベルで楽しめ飲んで旨い逸品です。

大倉 山廃純米 中取り 無濾過生原酒 [PBラベル] 1800ml / 2,650円

| | コメント (0)

男の隠れ家

今週月曜日(6/27)に発売された
朝日新聞出版の雑誌「男の隠れ家」8月号。

それほどたくさん東北のお酒を扱っているわけ
ではないのですが「東北の酒が買える全国
酒販店リスト」に当店も掲載頂きました。
ありがとうございました。

今回は東北のお酒特集です。
本誌より・・・・
3/11未曾有の出来事は東北各地の酒蔵にも
大きな影響を与えた。・・・中略・・・・
我々呑兵衛は長い目で、おいしい東北の酒を
飲むことで応援をしていきたい。
さあ、思いを込めて東北のおいしい酒を飲もう!

「東北のお酒を呑んで応援したい。」

日本酒好きの方なら多くの方がそんな思いを持たれた事と思います。
実際によく飲まれているようです。
出荷数量が前年の200%増や300%増の蔵もあると聞きました。
居酒屋でも、東北のお酒がとても人気のようで・・・・。

そうなると東北以外のお酒が、なかなか売れなくなって
「これは二次災害です」ってなんて話も聞きました。
呑兵衛さんには、東北のお酒もまたその他地方のお酒もしっかり飲んで頂きたいですね。


| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »