« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

大倉ファンがまたお一人

今オススメのお酒を見繕って4本~5本送って下さい。
って感じで、いつもご注文を下さいます神戸市のTさん。
ふだんは特に銘柄にこだわられない方ですが、
今回は、「大倉」以外でという注文がつきました。
お聞きしますと以前(4~5年前)飲んだ時の印象があまりよくなったようで・・・・

そこでこの一二年(いちにねん)、大倉はとても旨くなっていますので、
ぜひトライして頂きたいのですが、・・・
とお願いしましたら、そこまで言うなら飲んでみますと。

色々ある大倉のラインナップの中から、コクとキレのバランスを
重視されるTさんの好みを考えながら選択したのは、
大倉 陽の光 山廃純米 直汲み 無濾過生原酒

お送りした後も、何となく気になって、お口に合えば良いなぁと
思っておりましたら、そのTさんから、ご感想が届きました。


大倉 陽の光について
開栓したては、勢い良く発泡性を強く感じられ、大倉の生らしく、
乳酸菌系のさわやかな香りを含んで十分に楽しめます。
開けたての頃よりは、ちょっと落ち着いた位が香りや酸を
十分に楽しめます。

ただ、開けたての頃はこの米でジューシーな米の旨み。
ボリューム感のあるふくらみのある米の旨みを楽しめます。
山廃で正解です。この米のポテンシャルを十分に生かし
きった旨みのある酒と感じました。

日がたつにつれ、味も香りも微発泡も落ち着き、バランスの良さが
出だすと、「本当に上手に作ってはるわ!」と感心しました。
また違った一面が見れます。

毎日新しい顔を見せてくれるので、毎日呑むのが楽しいです。


ただ、度数が高い分、日が経ちすぎる
(うちの冷蔵庫で6日くらい)とアルコール
臭が勝ってきて、バランスが崩れてしまいます。
そんな時はちょっと燗につけて、楽しみます。
香り復活です。
最近、雨で肌寒いので、ちょうど良いです。
食事は、中華、キリのチーズ○です。

コストパフォーマンスに優れており、総合的に
優れている酒だと感じました。
かつての印象に比べ、「大倉も中々やりますね…」
という感じです。
「参りました!」という大倉の酒があれば、
おっしゃってください。
絶対買います。

Tさん、率直なご感想を頂きありがとうございました。
「毎日新しい顔を見せてくれるので、毎日呑むのが楽しいです。」
特にこの言葉、とてもうれしかったです。オススメして本当に良かった。

大倉 陽の光 山廃純米 直汲み 無濾過生原酒
720ml / 1,155円  1800ml / 2,310円

| | コメント (0)

ビールの季節です

ビールの美味しい季節になってきました。
と言うわけで3種類の缶ビールが新入荷です。

鶴が印象的なデザインの「
エチゴビール プレミアム レッドエール
副原料を使わずに、スペシャリティモルト「メラノイジン」「カラーレッド」を使用。
芳醇なしっかりとした味わい(ミディアムボディ)。
ホップには米国産の「アマリロ」という上質なホップを使用。
柑橘系の上品な香り、しっかりとした苦味がお楽しみいただけます。

真ん中の青鬼のデザインは、ヤッホーブルーイングの「
インドの青鬼
アルコール度が高く(これは7%)、ホップをふんだんに使った、インディア・ペールエールは、
18世紀の英国で、長く過酷なインドへの航海のために、劣化しにくいビールとして造られた。
そんなルーツをもつ「インドの青鬼」は、驚愕の苦味と深いコクで飲む者を虜にします。
「魔の味」を知ってしまった熱狂的ビールファンの為のビール。

最後は、こちらもヤッホーブルーイングから「
軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト
高原の爽やかな気候に合わせ、しっかりとした風味と香りを持たせた軽井沢で
最も飲まれているビール。



美味しいビールは届きましたが、ときどきある間違いが、
以前届いた「たべたや」にはびっくりしましたが、・・・・・

| | コメント (0)

夏もやっばりお酒です

夏限定のお酒が続々入荷中です!
ラベルも清涼感のある爽やかなデザインが
多いように思います。中でも印象的なのを
ピックアップでご紹介。

最初にご紹介するのは、石川県の手取川です。
蔵の横を流れる川が「蛍川」と呼ばれた謂れを
モチーフにしたデザイン。

中味はこの4月に搾ったばかりの、辛口純米です。
新鮮さを保持するために一回火入れ。
一口目はすきっと。物足りないほどののど越し。
ところが二口目を口に運ぶと、グウッと芳醇なコク。
そしてキレよく、後を引く旨さと辛さのお酒。

◆手取川 夏 純米 辛口
720ml / 1,181円  1800ml / 2,625円 (税込)


次にご紹介するのは、福島県の國権です。
ひょうたんのかわいらしいラベルが、
「純米原酒」そして、山をイメージさせる
ラベルは、「山廃純米にごり酒」です。

純米原酒は、夏にあえて原酒を!
アルコール分は高いですが、ほどよい酸味と
スッキリしたのど越しの酒質。
冷でも常温でもまた氷1個を浮かべた
ロックもこの季節ならではです。

山廃純米にごり酒は、大人のカルピス!
スタミナ料理や味の濃い料理にも、山廃の
しっかりした酸が、しつこくない程度に、口中を
サッパリさせてくれます。

◆國権 純米原酒 
1800ml / 2,800円
◆國権 山廃純米にごり酒
1800ml / 2,745円
どちらも一升瓶だけの販売です。

続きを読む "夏もやっばりお酒です"

| | コメント (0)

大倉の頒布会ラベル

5月~7月にかけて、奈良の地酒 一升瓶を2本ずつ全国送料無料でお届けする企画。
あべたやオリジナル頒布会、おかげ様で予定数に達し完売となっております。
その頒布会6月分は、篠峯と大倉。
中でも大倉は全くのオリジナル企画なので、だったらラベルもオリジナルにしようということになり・・・
マイミクさんのyummyさんにお願いしましたら、とてもステキなラベルの案を色々出して頂きました。
その中より、決定したのが、下のラベルです。
斬新でとても楽しい、遊び心満開のラベル。早くも蔵元に似ているといううわさも(笑)


味もちゃんとききました。
開けたては少しガスも感じフレッシュ。香りはクリーミィで、含むと円やかで伸びやかな旨味が広がり、
しっとりした潤いのある味で、旨いです。ええ感じで味が乗ってきています。ラベルに負けてません。
お申し込み頂きましたお客様へは、6月11日~12日頃のお届けで、準備しています。
どうぞ外見も中味もお楽しみ下さいね。

・・・・う~ん、今回の頒布会一回だけにするには、もったいないなぁ・・・・

| | コメント (0)

木火土金水


山梨県の笹一酒造から発売された、三年熟成の山廃仕込みの純米酒です。琥珀色に輝く、味わい深いお酒です。風味を損なわないないために、生詰されていますので、要冷蔵商品となります。

刺身やおでん、天ぷらなとやや濃い味の料理に合います。お燗も旨いですが、これからの季節は氷を浮かべてロックでまた冷やしても楽しめます。

店頭販売のみの商品です。

木火土金水 三年熟成 琥珀純米
720ml / 1,300円 1800ml / 2,400円(税込)

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »