« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

鴨料理と大倉を飲み干す会

前回たいへんご好評を頂いた鴨料理の「鴨也」で
24日再びお酒を楽しむ会を開催しました。
今回は、大倉本家の「大倉&金鼓」です。

ご用意したお酒は、6種類。
大倉 純米吟醸 山田錦 60% 生原酒 新酒
大倉 特別純米 オオセト 60% 無濾過生原酒 新酒
大倉 陽の光 山廃純米 直汲み本生原酒 新酒
大倉 山廃純米吟醸 雄町 50% 直汲み本生 20BY
大倉 山廃純米吟醸 山田錦 50% 斗瓶取り 19BY
金鼓 山廃純米酒(お燗用)

前回に負けない料理を提案してくれた料理長の山本君
 ~お品書き~
 鴨コンフィの炙り(フルーツトマト・玉ねぎ・バルサミコ酢のゼリーがけ)
 ささみの山葵和え
 肝の切り胡麻和え
 焼胡麻豆腐
 河内鴨の串揚げ(自家製ウスターソース)
 鴨のしゃぶしゃぶ
 十割蕎麦
 苺大福のパフェ仕立て
 (マスカルポーネのアイス、飛鳥ルビー、あずき、求肥もち)
鴨也さんの料理とお酒の相性は今回も抜群でした。


写真のお酒は、山廃純米吟醸 山田錦50% 濁酒本生 16BY
当店で寝ること7年。ちょっとおもしろそうと上記リスト以外に持参しました。
みんなで飲めば怖くない(笑)。さすがにガスはほとんど感じませんでした。
逝っているのかいないのか。ややひねたようなニュアンスも感じるが
ぜんぜん飲めない事もない。なんか不思議な味わいでした。

遠路、千葉県からこの会のために泊まりで参加された方、
また大阪からも数人の方にご参加頂きました。
おかげ様でとても楽しい会になりました。 3時間もあっという間でした。
旨い酒と料理があって、それを共感出来る方々と一緒に飲める幸せ。
私も楽しすぎてちょっと飲みすぎたようです。反省 あせあせ

全席16名ということで、全ての方にご案内出来ずにすみません。
これだけご好評頂きますともう「鴨也」は外せないようになってきましたので
また開催したいと思います。ご参加頂きましたみなさんありがとうございました。

最後に、「鴨也」さん、そしてご参加頂きましたみなさんにご理解を頂き、
会費(6,000円)の10%を 震災の義援金とさせて頂きました。

鴨也(かもや)
奈良県北葛城郡王寺町久度2-3-1 リーベル王寺西館D-06
近鉄及びJR 王寺駅下車 徒歩1分 TEL 0745-72-0307
★☆☆ 美味しい鴨料理と旨いお酒が楽しめます。どうぞご利用下さい ★☆★

| | コメント (2)

日本酒義援金プロジェクト

この度、千代酒造様よりご案内があった「日本酒義援金プロジェクト」とに当店も参加する事にしました。被災地に義援金を送るという主目的はもちろん、今厳しい状況の飲食店・居酒屋さんも一緒に応援しよう。

酒蔵・酒販店・料飲店・飲み手の4者が一体となって、日本酒で日本を元気づけようという壮大で夢のある企画です。

ファイト!日本 日本酒義援金プロジェクト公式ホームページ


峯 純米山田錦 超辛口 無濾過生酒 竹山ラベル  1800ml / 2,826円

このお酒1本をお買い上げ頂く事で、
500円が義援金として被災地に送られます。

| | コメント (0)

春の京都にて

京都にお住まいのお客様から、たまには京都に出てきて下さい。とお誘いを頂き、6日(水)定休日を利用して行ってきました。
最初に、ご案内頂いたのは、祇園にある懐石料理のお店「末友」です。ご店主さんは京都の和食料理人の若手の中でも注目されている方だそうです。約2時間近くかけて、ゆっくり楽しみました。コースの中ほどに出た創作手巻き寿司が特に美味しかったです。

次に向かったのは、「都をどり」が行なわれる祇園甲部歌舞練場。「都をどり」は東京遷都により、京都の没落を恐れた京都の町衆が「なにか京都の活性化を」と官民一体となり京都万博を開催し、その中のビックイベントとして明治5年に初回が開催されました。 以来今ではすっかり京都の春の風物詩となっています。

「都をどり」見学の前に、お茶席にて芸妓さんが、お手前を披露しています。それにしても可愛らしい芸妓さんです。
そしてお茶の後、劇場に移動しいよいよ公演が始まりました。踊り手さんの一糸乱れぬ舞姿は華やかで迫力がありました。約1時間の公演もあっという間でした。実は、昼食時に飲んだビールが、ほど良い睡眠薬となり、公演の中ほどは夢のよう、いや夢の中でした・・・・(^^;)

続きを読む "春の京都にて"

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »