« あいみポン酢 | トップページ | 春の京都にて »

春の一夜をステキな生演奏といっしょに日本酒を楽しむ会





店舗がライブステージになるイベント「酒ばー あべたや」を3月23日(土)に開催させて頂きました。
生演奏を聞きながら、お酒を飲むのはとても心地よい。
そんな場を皆さんと一緒に楽しめたらと思い、始めた企画でしたが、ただ今回は、私達が経験したことのない大きな災害が起こりました。その影響で多くの催しなどが中止や延期になりました。奈良の田舎の小さな酒屋のイベントですが、正直迷いました。

人として、また酒屋として何が出来るのか・・・

ある被災された酒屋さんが、外にP箱を置き、青空酒屋を開店していました。 「こんな時に、お酒をなんか」と本人は思っていたそうですが、多くの方から 「これでホッとできる」「今夜はゆっくり寝むれる」「力水」などとても喜んで頂きうれしかった。と話されているのを見て酒屋も役に立つんだと感激しました。

被災地の方が頑張っているのに、元気な私が落ち込んでいてはダメだ。そして復興は、経済あっての支援だと思い、開催する事にしました。また今回の出品酒は「東北を応援する」という思いを込め、当店で扱っています東北・関東のお酒と地元奈良のお酒を中心にリストアップしました。

 おかげ様で、30名以上の方にご参加頂き無事に開催する事ができました。そして、僅かながらイベントの収益を被災された蔵の復興のため、酒造組合中央会を通じて寄付させて頂きました。これからも微力でありますが、復興支援に取り組んで参ります。



当日の出品酒


演奏は、この会ではおなじみのバンド
「カクテル」のみなさん。
今回は、懐かしいフォークやポップスが中心です。
アンコールを含め全12曲を熱唱頂きました。

曲目は・・・・
Say Yes
学生街の喫茶店
初恋
君がいるだけで
さよなら
シルエット・ロマンス
たそがれマイラブ
異邦人
迷い道
ジョニーへの伝言
太陽がくれた季節
万里の河

また三軒の蔵元さんが応援に来てくださいました。
百楽門の久保様、梅乃宿の平岡様、車坂の古井様
あちこちでお客様と談笑されていました。
盛り上げに一役買って頂きました。

最後になりましたが、数人の方にスタッフとして
準備や片付けのお手伝いを頂きました。
もう手馴れた感じで非常にスムーズで完璧でした。
ありがとうございました。
開催して本当に良かったです。
ご参加頂きました全ての方に、感謝申し上げます。

|

« あいみポン酢 | トップページ | 春の京都にて »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あいみポン酢 | トップページ | 春の京都にて »