« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

岐阜 三千櫻酒造さんへ行ってきました。

一週間遅れのご報告ですが、先週の水曜日(9月22日)
車で岐阜県の三千櫻酒造まで行ってきました。

岐阜県の中津川市の山麓に蔵はあります。
蔵の後ろの山も所有されているため、木を切らず、植林をせず、
総天然林として水源の山を維持されています。

麹室(こうじむろ)の中で、酒造りを語る山田社長。

酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいと思っていますと、山田社長。
透明感のあるキレの良い酒質の秘密は、ここにあるのかもしれません。

実は8月末に車を買いまして、補助金終了間際の駆け込み購入でした。(^^;)
往復約500キロ、7時間のドライブも楽しみながらの蔵見学でした。

| | コメント (2)

栃木・若駒酒造へ行ってきました。

先週の16日ですが、栃木県の若駒酒造まで行ってきました。
朝5時55分発の電車で京都まで出て、京都から新幹線で東京、そこから東北新幹線に
乗り換え小山へ。小山には、午前10時23分に到着の予定でした。が、小田原駅で先に
通過予定の新幹線が車両故障をおこしました。故障した新幹線の点検に時間がかかり、
後続の電車も次々遅れ結局、東京駅には予定より40分も遅れて到着。
事前にチケットを購入していた東北新幹線にも乗れず、小山に着いたのは、12時を
過ぎていました。早起きしたのに・・・ 年に数回しか乗らない新幹線なのに今日に限って・・・・

そんなことで出足からつまづいた今回ですが、若駒酒造の若き6代目柏瀬幸裕さんが、
駅まで迎えにきて頂き、何とか無事に蔵に到着。
これまで私もいろんな蔵を見学しましたが、まるで江戸時代にタイムスリップしたような蔵です。
それもそのはず、国の登録有形文化財に指定されているとのこと。

木桶(現役です)と並んで昔の木製の電話ボックスが蔵の中にありました。
搾り機は、佐瀬式。手間はかかりますが、お酒をやさしく搾ることが出来るんだそうです。


仕込み蔵。冬季の間、ここで「若駒」が仕込まれます。

続きを読む "栃木・若駒酒造へ行ってきました。"

| | コメント (0)

クライミングジム

先日、大和郡山市にある「クライミング」が出来るジムに息子と二人で行ってきました。
今回で二回目です。2週間ほど前に初めて経験したのですが、これがなかなかおもしろい。




壁に打ち付けられた様々な形をした石、ホールドと言うそうです。
そのホールドに番号や色がつけられてあり、たとえば上の写真でいうと赤い四角に
」と
表示されているホールドが三箇所見えますが、その同じ数字のホールドだけを使って登ったり、
移動したりします。他にも「6」なら「6」だけを、また「13」なら「13」だけを使用してゴールを目指します。
それによって難易度が違ってくるのです。

続きを読む "クライミングジム"

| | コメント (0)

秋の酒 続々

9月になったと言うのに何なんでしょうねこの暑さは・・・
秋風が待ち遠しいこの頃ですが、お酒の方は、続々と秋バージョン入荷中です。

鏡山 純米原酒 秋あがり
川越産の酒造好適米である
「さけ武蔵」を60%まで磨き上げ、
寒仕込みにより醸された純米酒を
原酒のままで、半年間以上に渡り
熟成させました。
丸みがあり旨み溢れる濃醇な
味わいが楽しめます。
720ml / 1,470円
1800ml / 2,940円

◎篠峯 秋晴 純米 山田錦
「山田錦」を全量使用し無濾過で
瓶詰め、瓶燗で火入れをしました。
蔵内で熟成した、角の取れた
やわらかさと、生き生きした
味わいが同居するお酒です。
「山田錦」ならではのきめの
細かい、しっかりした味わいの
秋晴れの青空ように深く
澄み切ったお酒です。
720ml / 1,312円
1800ml / 2,625円

◎白瀑 純米 ひやおろし
大型冷蔵庫にて、3月から9℃で
貯蔵しました。協会9号特有の
爽快感のある香りと、スパッと切れる
後味が特徴です。
重過ぎずまた軽すぎずが良いです。
試飲された方も、「2100円とは絶対
思えないよ!やっすぅ~」という
感想をよく言われます。
冷やしてもお燗にしても楽しめます。
1800ml / 2,100円

◎和田来 出羽燦々
純米大吟醸 生詰

山形県産の酒造好適米「出羽燦々」
を使用した純米吟醸酒です。
やわらかくて幅のある特有の
味わいが楽しめます。
720ml / 1,550円
1800ml / 3,100円

◎和田来 改良信交 純米吟醸 生詰
「改良信交」は、有名な「亀の尾」の
血を引くお米で、「山田錦」の供給が
十分でなかった時代には、
鑑評会出品酒の製造にも使用される
ほど酒造適正に優れています。
720ml / 1,580円
1800ml / 3,050円

| | コメント (0)

第4回 酒ばー あべたや

好きなアーティストやお気に入りの曲を聴きながら、飲むお酒はとても心地よいものです。
その体験を皆様と共感したくて、はじめた「酒ばー あべたや」も4回目となりました。
8月28日(土) 当店をライブ会場に変えて、「夏の酒」を飲みながら70~80年代の
ポップスの生演奏を楽しみました。

当 日 の 出 品 酒


毎回、お得意先の料飲店
「京旬庵 はなかご」さんにお願いし、
特別に日本酒に合うお弁当を
作って頂いています。

美味しかったです。


今回も5つ蔵から蔵元や営業の方に
お越しいただきました。
県内からは
葛城酒造[百楽門]様、
梅乃宿酒造様、
今西清兵衛商店[春鹿]様

県外からも
中井酒造場[三重錦]様、
吉村秀雄商店[車坂]様、

お客様にお酒を注いだり、
お話したりと会を盛り上げて頂きました。
この場をお借りして深く感謝申し上げます。

演奏は、いつもの「カクテル」のみなさん。
迫力満点の演奏で盛り上がりました。

演奏して頂いた曲です。
覚えている範囲で、順番はバラバラですが (^^;)
◆A HARD DAYS NIGHT
◆SHE LOVES YOU
◆スカボロー・フェアー
◆サウンド・オブ・サイレンス
◆ボラーレ
◆悲しき願い

◆レイラ
◆スーパースター
◆マスカレード
◆グレイテスト・ラブ・オブ・オール
◆ウィズアウト・ユー
◆恋のサバイバル

◆ホテル・カリフォルニア
◆SMOKE ON THE WATER


バラードでは、「うるうる」される方や、
ノリの良い曲では、踊りだす方もいて
楽しい会になって本当に良かったです。

続きを読む "第4回 酒ばー あべたや"

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »