« イタチ | トップページ | ミツバチの分蜂 »

三千櫻 はじめます!


三千櫻・みちざくらと言います。
岐阜県のお酒で、年間の石数が250石というとても小さな蔵です。
この度、ご縁を頂き取り扱うことになりました。
とてもキレイな酒質です。わたしと同年代の方が造られています。
そんなところに惹かれました。

蔵元のブロクより ・・・・ 蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。
町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に
持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。

酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた
自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。
水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。
酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく
酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

|

« イタチ | トップページ | ミツバチの分蜂 »

地酒」カテゴリの記事

コメント

わー、三千櫻ですか。lovely
超軟水がベースなので、軟らかいが奥に旨みがいっぱい。

同じ軟水の篠峯と飲み比べも面白いかもしれません。
奈良の人たちも、三千櫻を楽しんで貰ってください。happy01

投稿: のぶ&のぶ | 2010年5月 6日 (木) 00時20分

岐阜県のお酒ですね~
きれいな部類なので私はあまりたしなみませんが、近県のお酒が認められるのは嬉しいです~
個人的には、花盛酒造さん(八百津町)がお勧めです~

投稿: ぽかり | 2010年5月 6日 (木) 08時18分

のぶ&のぶさん

奈良には、初登場と思います。
三千櫻と篠峯の飲み比べの会、早速予定を立てなければ・・・
コメントありがとうございます。


ぽかりさん

そうなんです。三千櫻はきれい系ですね。
最近の私の嗜好ですが、無濾過生原酒のような芳醇なタイプも好きなんですが
量が飲めない。酒好きなのに弱い私、なのにだらだら飲みたがるのです。
そんなだらだらでも飲み飽きない、そんな酒が三千櫻かなと思います。

花盛酒造さんのお酒は、まだ飲んだことがないので、どこかで出会ったら
飲んでみます。コメントありがとうございました。

投稿: abetaya | 2010年5月 6日 (木) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イタチ | トップページ | ミツバチの分蜂 »