« 三千櫻 はじめます! | トップページ | 茶道教室を始めました »

ミツバチの分蜂

先月、4月21日(水)のことです。
店で仕事をしていたら、突然電話がなりました。(電話はいつも突然ですが・・・)
自宅のカミサンからです。「お父さん、すごいことになっているから早く帰ってきて、ものすごく大きな蜂の巣があるのよ。」 そのかたまりは、二階の軒下にありました。
大きさは直径30センチ以上もあります。


まず役場に電話して、事情を説明しましたら、町内の養蜂業者を紹介され話を聞くと、それは蜂の巣ではなく、たくさんのミツバチが集まったかたまりではないかと言われました。

その現象は、ミツバチの「分蜂[ぶんぽう]=巣分かれ」(「分封」とも書きます)という習性で、巣に新女王バチが生まれると、、旧女王バチは、新しい巣を作るため、働きバチの約半分を引き連れて巣を出て行きます。長旅を覚悟し、働きバチはお腹いっぱい蜂蜜を飲んで旅立ちます。
いったん仮の宿にかたまって、新しい巣の場所を大勢で探し回ります。その仮の宿に当家が選ばれたようです。

業者さんは、もし気持ち悪かったら「直接はかわいそうだから、すこしはなれた所に殺虫剤をまくと、ここはよくないからと思い、他の場所の移動するでしょう」とアドバイスしてくれましたが、家族会議の結果、とりあえず見守り長期になっても移動しない場合は、業者さんの言うとおりにしようということになりました。



分蜂中は、刺さないらしいですが、上の写真は、息子が部屋の窓を開けて必死に撮影しました。

21日(水)の午前中に突然集まりだしたミツバチの大群。みんなドキドキして見ていました。そして二日目の23日(金)の夜、帰宅するともう一匹もいなくなっていました。あの大群はいずこへ。たった二晩のお泊りでしたが、旅立たれるとなんかさびしいような・・・今、ミツバチが足りなくて農家は大変だそうですが、こんな貴重な光景を見ることが出来たのは、幸運でした。

|

« 三千櫻 はじめます! | トップページ | 茶道教室を始めました »

雑記」カテゴリの記事

コメント

写真やテレビ画面では知っていましたが、実際に見られるとは、羨ましい。
それだけ、自然な家だという事でしょうかhappy01

ミツバチたちの家が決まると良いですね。happy01

投稿: のぶ&のぶ | 2010年5月 9日 (日) 06時16分

のぶ&のぶさん、コメントありがとうございます。

私も生まれて初めて経験でした。
あのミツバチたち、無事に新家に引越し出来たのだろうか?
ちょっと気になるこの頃です。

投稿: abetaya | 2010年5月 9日 (日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三千櫻 はじめます! | トップページ | 茶道教室を始めました »