« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

クロアゲハと飛行機雲



昨日は、とてもよいお天気でした。
と言うより暑かったです。最高気温は30度を超えましたし、
そんな陽気に誘われてか、入り口のドア付近に、クロアゲハが飛来です。
しばらく、アジサイに止まり休憩した後、飛び去りました。




その日の夕方、6時40分ぐらいだったと思います。
北の空を見ると二本の飛行機雲が・・・・
先の一機の後を追うようにもう一機が飛び去って行きました。

夕焼けに染まる飛行機雲もきれいですが、ふわりふわりと飛ぶクロアゲハも美しいです。

| | コメント (0)

茶道教室を始めました


当店の二階に和室があり、そこを利用して「茶道教室」を始めました。

茶道は、日常の雑事から離れ、季節を感じる美味しい菓子の後で一服の茶を
飲むことで、ストレスが解消し、疲れも取れ清々しい気持ちになれる癒しの効果も
あるようです。

美人講師(笑)です。実はカミサンの妹です。
癒されたい方、見学や無料体験も出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

| | コメント (0)

ミツバチの分蜂

先月、4月21日(水)のことです。
店で仕事をしていたら、突然電話がなりました。(電話はいつも突然ですが・・・)
自宅のカミサンからです。「お父さん、すごいことになっているから早く帰ってきて、ものすごく大きな蜂の巣があるのよ。」 そのかたまりは、二階の軒下にありました。
大きさは直径30センチ以上もあります。


まず役場に電話して、事情を説明しましたら、町内の養蜂業者を紹介され話を聞くと、それは蜂の巣ではなく、たくさんのミツバチが集まったかたまりではないかと言われました。

その現象は、ミツバチの「分蜂[ぶんぽう]=巣分かれ」(「分封」とも書きます)という習性で、巣に新女王バチが生まれると、、旧女王バチは、新しい巣を作るため、働きバチの約半分を引き連れて巣を出て行きます。長旅を覚悟し、働きバチはお腹いっぱい蜂蜜を飲んで旅立ちます。
いったん仮の宿にかたまって、新しい巣の場所を大勢で探し回ります。その仮の宿に当家が選ばれたようです。

業者さんは、もし気持ち悪かったら「直接はかわいそうだから、すこしはなれた所に殺虫剤をまくと、ここはよくないからと思い、他の場所の移動するでしょう」とアドバイスしてくれましたが、家族会議の結果、とりあえず見守り長期になっても移動しない場合は、業者さんの言うとおりにしようということになりました。

続きを読む "ミツバチの分蜂"

| | コメント (2)

三千櫻 はじめます!


三千櫻・みちざくらと言います。
岐阜県のお酒で、年間の石数が250石というとても小さな蔵です。
この度、ご縁を頂き取り扱うことになりました。
とてもキレイな酒質です。わたしと同年代の方が造られています。
そんなところに惹かれました。

蔵元のブロクより ・・・・ 蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。
町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に
持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。

酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた
自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。
水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。
酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく
酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

| | コメント (3)

イタチ

事務所で昼食中に、カミサンが「何かいる!」と叫んだので見てみると、
何やら細長い胴体をした生き物が・・・

慌ててデジカメを構えたのですが、すばしっこくて、後ろ姿しか撮れませんでした。
後から色々と調べて見ると、どうやら「イタチ」のようです。
去年は「タヌキ」も店の前を横切りましたし、この周辺には色々な動物がいるようです。

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »