« 花巴へ | トップページ | 第3回 酒ばー あべたや 開催 »

春純吟 QuadriFoglio

 昨年、夏限定で「セミ」の絵のラベルが発売され大好評だったのですが、そのイタリアンラベルの第二弾、春バージョンの春純吟「クアドリフォリオ」が発売されました。

「クアドリフォリオ」とは、イタリア語で幸運の四葉のクローバーを意味し、お酒も春らしく白詰草の花畑をイメージしてグリーン瓶の中に、うすにごりの香りの高い純米吟醸を詰めてあります。

また使用米も「吟のさと」と言う、母親とお爺さんが山田錦(要は4分の3が山田錦系統)という新しい酒米を使用。無濾過生酒にて瓶詰めされています。

ところで、お酒のラベルですが、よく見ると1ッ箇所だけ違うところがあるのです。上の写真ではわかりにくいですが、ラベルの向かって右の下の隅に、小さくクローバーの切り抜きがあるものがあります。蔵元に聞きましたら、約1ケースに1本の割合で入っているそうです。もしかすると幸運が舞い込む?なんて、そんな遊び心も楽しいお酒です。

三井の寿 春純吟
QuadriFoglio クアドリフォリオ 無濾過生酒
720ml / 1,365円  1800ml / 2,730円

|

« 花巴へ | トップページ | 第3回 酒ばー あべたや 開催 »

地酒」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいデザインですね。イタリア料理店なんかで、メニューに載せて欲しいですね。
ところで、味の方は多酸系でしょうか。それとも吟香系ですか。はたまた十九のように両刀使いかな。

投稿: のぶ&のぶ | 2010年3月22日 (月) 15時23分

のぶ&のぶ 様
お世話になっております。コメントありがとうございます。

QuadriFoglio クアドリフォリオ おかげ様で人気です。
冷蔵庫の前から「なにコレ?」とか「かわいい」なんて言葉が聞こえてきます。
いまさらですが、商品の顔って影響大きいです。

さて味の方ですが、香りはほんのりメロン系です。
含むと、みずみずしい酸と活き活きした旨味があります。
まだ出来立てということもありますね。
もう少し時が経つと、もっと良くなると思います。

私は、十九を飲んだことがまだ無いので、イメージが浮かばないのですが
どちらかというと、両刀使いかなと思います。

投稿: abetaya | 2010年3月23日 (火) 10時51分

早速、ご返事ありがとうございます。
実際に、飲んでみないと判らないので、注文しました。

happy01happy01

投稿: のぶ&のぶ | 2010年3月24日 (水) 01時46分

のぶ&のぶ様

こちらこそご注文を頂きありがとうございます。

百聞は一見に如かず、いや今回は、百聞は一盃に如かず。でしょうか (^^;)

ありがとうございました。

投稿: abetaya | 2010年3月24日 (水) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花巴へ | トップページ | 第3回 酒ばー あべたや 開催 »