« 盆踊り | トップページ | 浪乃音 余花朗 よかろう »

Tバックの後姿

先日の和歌山での呑み切り「前夜際」での話。
何種類ものお酒をティステイングした中で、熊野古道酵母を使った純米吟醸の生原酒がとてもフレッシュでしかも爽やかな酸味も持ち合わせ、暑い夏でもその甘酸っぱい風味が爽やかと参加した数店の酒屋で話題になったのです。

今年は各地の蔵より夏限定・夏向きのお酒の発売が相次いでいます、それならこの「おもしろい」と言われた熊野古道酵母の酒で、発売しよう。出すなら思い切り夏らしく大胆にということになって、上記のラベルが出来ました。(^^;)

フルーティな香りを放ちながら、含むと爽やかな酸と旨味あるのに軽快なコクが活き活きと広がり、ほのかな甘酸っぱさもあり美味しいです。キュートな酸が魅力的なちょっと個性的なお酒です。よ~く冷やして、またはオンザロックも美味です。Tバックに負けない、甘酸っぱさかが最高です!

|

« 盆踊り | トップページ | 浪乃音 余花朗 よかろう »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 盆踊り | トップページ | 浪乃音 余花朗 よかろう »