« 瀧自慢 大吟醸 金賞受賞酒 | トップページ | 鏡山(かがみやま) はじめます! »

山本 純米吟醸 ドキドキ夏生

◎蔵元より

蒸し暑い日が続いていますが、こんな時期にはリンゴ酸が効いた生酒はいかがでしょうか。この商品は夏向けにタンク1本だけ仕込んだ限定品で、通常の「山本」と違い、リンゴ酸を多く生成する特殊な酵母を使用しております。アルコール度は、14度台と低めですが、原酒で15度台に仕上げたので、割り水は1度ほどです。温度管理に苦労したかいあって、割り水による薄まった感じは全くありません。


 
最初に口に含むと柔らかで上品な甘さを感じますが、後半はリンゴ酸がグイグイと効いて爽快なキレ味が際立ちます。我ながらよく出来たものだと感心しました(笑)。ラベルだけ夏っぽくアレンジした小手先の季節商品ではございません。ちなみに肩貼りの「ドキドキ」は私の夏のイメージを表したしもので、残念ながら深い意味はございません(涙)。


使用米:酒こまち
精米歩合:麹50%、掛55%
酵母:非公開
日本酒度:-1
酸度:1.9
アルコール度:14.2%

◎試飲しました

香りはほんのりリンゴ系の香り。含むと爽やかな酸とほのかな甘み。やわらかなコクもある。そしてスムーズなのど越し。余韻にもほのかな甘酸っぱさを残す。「いいです!」夏にぴったりです。私も仕事柄、色々なタイプのお酒を利いてきましたが、初めてのタイプ。近年新しい酵母が次々と開発されていますが、この酵母もその一つでしょう。

蔵元自ら「我ながら良く出来たものだ」と語っていますが、私も夏の酒として完成度高いと思います。このお酒をお飲みになったお客様の評価次第ではありますが、来年以降、このリンゴ酸を生成する新酵母を扱う蔵が増えそうな予感すらしました。

これまでの夏の酒と言うと、爽やか、滑らか、軽快などのイメージでしたが、そこにきれいなリンゴ酸が加わったことで、これまで日本酒のイメージがなかったエスニック系、またオリーブオイルやバジルを使った料理などとも相性の良さをみせるでしょう。


山本 純米吟醸 ドキドキ夏生
 720ml / 1,550円  1800ml / 2,980円

|

« 瀧自慢 大吟醸 金賞受賞酒 | トップページ | 鏡山(かがみやま) はじめます! »

地酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 瀧自慢 大吟醸 金賞受賞酒 | トップページ | 鏡山(かがみやま) はじめます! »