« Cicala | トップページ | 小布施ワイナリーのビオロジックワイン »

車坂 純米大吟醸 出品酒 斗瓶取り


 全生産本数が、一升瓶で僅か90本という出品酒の斗瓶取りが入荷しました。

極端に入荷数が少ない商品のため試飲はしておりませんが、これまで車坂の出品酒をお飲みになった方なら、出品酒よりさらにグレードが高い斗瓶取りですから、この酒がいかに素晴らしいかが、容易に想像されるでしょう。

実は昨年も斗瓶取りは入荷していたのですが、ネットでご紹介するまでに、店頭にて、すぐに完売となってしまいました、今年は数本ですが、ご紹介させて頂きます。そしてスペックも品質も申し分のないレベル。他所の蔵なら一万円クラスでもおかしくない純米大吟醸の斗瓶取りが、税込み5,000円という驚きの価格になっています。
 

◎蔵元より

 
通常、機械を使ってお酒を搾りますが、当蔵では、特別大切なお酒は良いところだけを取るために袋搾りを行います。自然と雫になるお酒は、香味が豊かで鮮烈な印象を与えます。搾るための袋はパイレンと呼ばれる材質で、念入りに熱殺菌を行い使用します。出来上がった当蔵最高のお酒を損なわないように、斗瓶も時間をかけて熱処理を行い、最新の注意を払って瓶詰めを行っております。

出荷まで最も 費用、手間、時間 のかかった「車坂 出品酒 斗瓶取り」。価格は原価を考えずに設定しております。買って飲んで頂くにも、贈答に使って頂くにも、ただひとえに飲んでおいしいと言って頂くために、杜氏・蔵人が本年で最も心を込めて作ったお酒です。

車坂(くるまざか) 純米大吟醸(じゅんまいだいぎんじょう) 出品酒(しゅっぴんしゅ) 斗瓶取り(とびんどり)
使用米:播州特A山田錦 精米歩合:40% 1800ml / 5,000円 

|

« Cicala | トップページ | 小布施ワイナリーのビオロジックワイン »

地酒」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。

 こだわりのお酒、原価を考えないでの価格、
そして新酒のこの時期に出すということ。。。

 いろんな魅力を感じます!

投稿: ぽかり | 2009年6月23日 (火) 07時01分

ぽかりさん、こんにちは、お世話になっております。

車坂の吉村秀雄商店は、毎年鑑評会用に大吟醸や純米大吟醸を
仕込んできました。そして過去に何度も金賞を受賞しています。

ただ実を言いますとここ数年は、あまり売れなかったんですね。
せっかく造っても、売れないと、そして飲んで頂かないとしょうがない。
ということになって、昨年より思い切って価格を見直しました。
それは、人件費や材料費を考慮しますと見合わない価格でもでした。

結果、昨年は発売後数ヶ月で完売。今年もたいへん好評のようです。
蔵の心意気も買って頂きたいと思っています。

投稿: abetaya | 2009年6月23日 (火) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Cicala | トップページ | 小布施ワイナリーのビオロジックワイン »