« 小布施ワイナリーのビオロジックワイン | トップページ | アジアンお料理のお店 »

ソレイユ甲州 2008 (白)

フレッシュ&フルーティで爽やかな酸と甘味のある香り。
含むとみずみずしい酸と活き活きしたコクが美しく広がる。

ナチュラル感 満開!

フレッシュさと旨みを併せ持つ辛口に仕上げたという
造り手の狙い通りです。その術中にしっかりと、
ハマッてしまった私は、どんどん飲んでしまいました。

昨年は、北海道洞爺湖サミットの夫人夕食会で
ソレイユワインがサービスされたり、ワイン専門誌
「リアル ワイン ガイド」の表紙を飾ったりと、
何かと注目されたソレイユ(旭洋酒)ですが、
先日リリースされたソレイユ甲州2008も実に丁寧に
まじめに造られています。若いご夫婦だけでワインを造る
山梨県の小さな小さなワイナリーですが、
ぜひ応援よろしくお願いします。
ソレイユ甲州2008(白)  720ml / 1,680円



◎旭洋酒より
自然の恵みに感謝して食事を楽しむことで人生は豊かなものになります。だから私たちがつくるのはすべて食事と共に楽しむワインです。原料はワイナリー半径5km圏内の農家から直接購入したブドウと自社栽培のブドウのみ。「自分たちが安心して飲むことができ美味しいと思えること」が基本です。

自社畑では、減農薬低化学肥料、草生栽培による土作りを実践し、契約農家には、農薬の適正使用と記録を義務付けています。醸造過程で酸化防止剤として古くから使われている亜硫酸塩は、流通における品質保持と健全な熟成のために、必要最低限のみを添加するようにしています。
お客様から「体に馴染む」「酔い覚めがよい」との声をよくいただきます。小規模だからこそ、畑からテーブルまで誇りと責任を持って製造販売しています。

ワインは風土を映します。
いろんな土地のいろんなワインは、
世界を織りなすひだ模様のよう。
景色や生き物、そして人。
みながそれをつくっている。
地球を映しだしている。
いいワインとは
風土の影響を受けるだけでなく
その“よさ”を表現するもの。
そんなワインをつくりたいと思います。

|

« 小布施ワイナリーのビオロジックワイン | トップページ | アジアンお料理のお店 »

日本のワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小布施ワイナリーのビオロジックワイン | トップページ | アジアンお料理のお店 »